Mostly Indulging Times

人生なるようになるし、なるようにしかならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

共同作業

昨日の晩、今日提出の宿題をするためにラボのメンバーで集まった。
僕は夕方まで実験をしていたので、参加したのが夜7時頃。
で、終わったのは午前4時過ぎ。
たった3問の力学問題を解くために9時間。

確かに手ごたえのある問題ではあったが、
普通にやればそんなに時間がかかるはずがない。

ていうか、学部生じゃないんだから、宿題に
そんなに時間を割いている場合じゃない。

と、思った。



やっぱり、宿題というのは一人でやったほうが
効率がいいんだな、ということがよくわかった。
まぁ、誰と一緒にやるか、という問題(あと、
宿題の内容)もあるのかもしれないが。
でも、相手ができすぎてもよくないし、
できなすぎても時間ばかりかかる。
最適な宿題パートナーを探すのは意外と
難しい。

そんなパートナーを探すのに労力を使うなら、
その労力を宿題に向けたほうがいいのかも
知れない。


誰か、この最適化問題を解いてくれ。


そんな問題を解くくらいなら、やっぱり
その労力と時間を宿題に向けたほうが
いいのかもしれないが。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 15:11:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近の出来事

えっと、最近、日記らしいことをあまり書いてないので、
最近したこと。

木曜:
大学がオペラへの無料チケットを配布してくれたので、
ビゼーのカルメンを見に行った。

このオペラを見るのは初めてだったが、その数々の
名曲から想像される豪華絢爛な舞台を想像しながら
どきどきしつつ劇場に向かったのだが、ホールに
入ってみると、前方にあるのは小さな、閑散とした
ステージ。しかも、席は後ろから2列目、左端から
3席目だったのだが(さすが無料券)、それでもステージ
がかなり近く見える大きさのホール。
オケピ(?)にあるのはオーケストラではなく、
グランドピアノが2台。

微妙に不安になりつつ、それでも何かが起こるという
期待を捨てきれないままに開演。
最初の数分は、やっぱり期待して損した。。。
なんて思っていたけど、カルメンが登場してから、
そんな気分は一気に吹っ飛んだ。
僕はもともと声楽や合唱に興味がある人間ではないし、
歌が上手い、下手ということに関してうるさくはないけど、
でも、すごい綺麗だった。
その直前まで抱いていた不満はどこへやら、
一気にステージに引き寄せられる気分だった。

その後は、やはりこのセッティングでは豪華さに
欠けるものの、どの歌も素晴らしく、感動だった。
むしろオケがない分、各々のキャストの歌声の
よさが伝わってよかった。

今度、ホンモノを見に行きたい、と思う単純な僕であった。



金曜:
わが大学の日本人会の秋パーティー。
企画、運営に携わり、ここまでいろいろと大変
であったが、当日はやっぱり楽しかった。
思っていたほどたくさんの新しい人々とお話が
できなかったのは残念だったが、お寿司は美味しかった
し、後輩たちからプレゼントまでいただいて非常に
嬉しかった。
このプレゼントについては、また後日ゆっくり
語ることにしよう。



土曜:
最近(といってももうだいぶ前だが)、指導教官が
プロモーションを受けたので、今日は盛大に
ラボパーティー。
ラボメートの一人がビーコンヒルというボストンの
超高級住宅街に(なぜか学生なのに)住んでおり、
そこの屋上デッキでなんとも贅沢なバーベキュー
であった。
少し寒かったのが玉に瑕だが、絶景な中、(普段の
キャンパス内イベントとは違う)美味しいハンバーガー
にチキン、それに加えてケーキなど、最高だった。
ラボメートと研究以外のことをこんなにゆっくり
わいわいとしゃべれる機会もなかなかない。

で、楽しかったのだが、この日は知人が日本に
帰国する前日でもあり、途中で抜け出してそっちの
パーティーにも駆けつけることに。
彼がいないボストンはなぜかどことなく寂しいけど、
日本でも頑張ってください。
(って、絶対見てないだろうけど。)



日曜:
寝坊。
朝、この家の賃貸契約書の内容確認をルームメイト達
として(いまさら。。。)、冷蔵庫の中を大掃除して
(まじやばかった。。。)、お買い物に行って、
昼食食べて、昼寝して、だらっとしているうちに、
夕方。
散々迷った挙句、この地域全体の大学院生交流会???
へ行くことに。
思っていた以上に多くの人と久しぶりの再会をし、
新しい人とも会えて予想外に楽しかった。
一口に「院生」と言っても、僕みたいな理系研究者
からビジネス、法律、社会学まで、本当に種々雑多
で面白い。

ただ、会費が高い割りに食べ物が少なく、友達2人と
一緒にその後食べに行くことに。
ここで思いがけないことが起きるのだが、それは
また次回。。。
  1. 2005/09/26(月) 15:40:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

普段、実験結果などのグラフを作成するとき、
Matlabという数値計算ソフトウェア(?)を使う
ことが多いが、データをそのままグラフに
してしまいたいときは、エ○セルの方が
手っ取り早かったりする。

ただ、このエ○セルという某M社が提供する
表計算ソフトウェアで作るグラフには大きな
問題があって、デフォルト(初期設定)の書式が
明らかに醜くて非プロフェッショナルなのである。

背景は灰色だし、データポイントは形がダイヤ
とかで色はピンクやら黄色やらだし、アスペクト比
(縦対横の長さの比率)はめちゃくちゃだし、
横線がたくさん入ってるし。。。。
あげていけばきりがない。

私は長年、これが不思議でしょうがなかった。
なぜ敢えてわざわざそんなことをするのか。
とりあえず簡素で綺麗なグラフをデフォルトで
提供して、ごちゃごちゃ付け加えたい人は
あとから好きなように付け加えればよいではないか。
当たり前のことだが、グラフを書くときに
最も重要なのはデータが見やすくわかりやすい
ということである。
そんなグラフを作るのになぜここまで労力を
裂かなければならないような設計になっているのか。
これまで何回もバージョンアップをしてきたのに、
なぜこのままなのか。


ところが、最近、ふとこの疑問を見事に解決
してくれる答えを思いついた。
なるほど、さすがはM社である、と思わず溜息
な答えである。

エ○セルのデフォルトで作ったグラフというのは、
その異様さゆえに、一目見ると、「あ、エ○セルだ。」
とわかるのである。
論文などを見ていても、プレゼンテーション
を聞いていてもわりと一目瞭然である。
そこがM社の狙いなのである。
グラフを見せた瞬間に、「私はエ○セルを
使ってますよー。」と宣伝したことになる。
特に偉い人がそんなグラフを見せれば宣伝効果
抜群である。
普通、たとえばMatlabなどで作ったグラフは
そうはいかない。簡素すぎて、どんなソフトを
使っても似たような見た目の物ができるから
である。
そんな中、エ○セルだけは目立つのである。
ユーザーにまで宣伝をさせるとは、さすが、
恐るべしである。



こうして今日も人生の疑問のひとつが解明
されたわけである。
めでたし、めでたし。。。



あ、ちなみに、冒頭にも書いたけれども、
僕は普通にこのソフトのユーザーですよ。
M社の敵ではありません。
あしからず。。。
  1. 2005/09/23(金) 14:31:17|
  2. 雑念|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

nano

最近、ネタは結構あるのに忙しくてなかなか書けない。。。


最近、アップルさんがまたiPodの新機種を発売した。
その名もiPod nano。
いつだったかネットでそれを知ったとき、ちょっと
「え、」と思った。
nano(※1)って、どう考えてもそれ、せいぜい
ミリ単位の大きさだろう、と。オーダー(※2)が
6つくらい違うだろう、と。

いや、もちろん、miniを出した後に、それより
小さいから、、、と思ってつけた名前であることは
重々承知である。
しかし。
これは我々業界のモノにとって重要な問題である。
と、勝手に思ってみる。
実際、研究のプロジェクト名にnanoをつけると、
研究費が倍は下りる(というのは嘘だが)。
だからmicro(※3)くらいの少し大きめのものを研究
してても、nanoを名乗る研究室は多い。

。。。つまりアップルだって一緒じゃないか、
とそういうことを言いたかったのではなく。。。



で、先日、研究室の隣の机のラボメートがそれを
持っているのを発見し、見せてもらった。

かなり感動だった。

ちっこい。いや、すごい、これ。
ウェブ上で見たときの感覚よりもかなり小さい。
というか、この感動は写真を見ただけでは恐らく
わからないだろう。
しかも、この小ささで上位機種は4GB入るのだとか。
しかも、シャッフルとかとちがって、ちゃんと
カラー液晶がついてて、決して悪くはない。

いや、恐るべしである。
まぁ、これならnanoでもよかろう。(偉そう。。。)





(※1)nano...10の-9乗のこと。通常、ナノメートル、
つまり10の-9乗メートルのことを指す。

(※2)オーダー...桁数

(※3)micro...10のー6乗のこと。通常、マイクロ
メートル、つまり10の-6乗メートルのことを指す。
  1. 2005/09/22(木) 15:25:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひさびさ

今日は久しぶりに研究が進んだ気がする。
最近、授業が始まったこともあって、なかなか
実験をする時間が取れない。

なんだかんだ言って実験は時間がかかる。
ちょっとしたことをやろうと思っても、そのために
実験室へ行き、実験機器を立ち上げ、といろいろ
考えると結構大変なのだ。
しかも、大事な実験ほど時間に余裕を持たせないと、
焦ってやって失敗してやり直し、なんてことに
なったらブルーだし。


今日は久しぶりに授業もミーティングもその他、
何の予定もない日。
というわけで、かなり大掛かりな実験を開始した。
自分初、合計24時間実験!
と、言っても数時間おきに炉にものを出し入れする
だけだけど。。。
実験設備が午前8時から午後9時までしか利用できない
と言うこともあって、タイミングをうまく計画
するのがなかなか大変であった。


実験終了は明日の昼ごろ。
さて、うまくいっているといいが。。。
  1. 2005/09/16(金) 11:04:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お買い物

新居は恐ろしく便利な立地条件の場所にあって、
二つの地下鉄駅から徒歩10分、スーパーまで6,7分、
日本食スーパーまで8,9分、研究室から13,4分、
そして、超大型小売店(??)から徒歩15分である。

まぁ、器用貧乏みたいなもので、どこへ行くのにも
特化していないが、どこへ行くのにもひどく苦労
することもない。ものは言いようだが、僕はこれを
便利と呼ぶ。


さて、今日は初めてその徒歩15分の超大型小売店
まで家から歩いてみた。
そこへ行く大きな目的は二つ:1)自転車の購入
2)先週買ったプリンタのインクが自分の持っている
プリンタに対応していなかったので、返品して
正しいインクを買う。
ところが、なんと、愚かな事に返品するべき
インクを持っていくのを忘れてしまった。。。。
そして、自転車はなぜかほとんどが売り切れ(??)
で、大人用サイズはひとつしかおいてなかった。
こうしてどちらの目的も果たせないことが店に
入って10分程度で判明し、しかしこのまま帰宅
するのも悲しいのでうろうろ、うろうろ、うろうろ。。。

結局、別にここで買わなくてももいいじゃん、
とか思えるような食料品などを買って店を出た。


でも、これでひたすらに広い店内の地理は大体
理解した。いつきても、どこに何があるかすぐに
わかるだろう。


。。。と、頑張って往復30分の旅の意義を探す。

  1. 2005/09/11(日) 22:02:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新居

新居に引っ越してきてから、明日でちょうど一週間になる。
先週末の3連休をうまく利用したこともあって、だいたいは
片付いた。

思い返してみれば、この家を見つけるまで、予想外に
大変だった。ネットで空き部屋を探して片っ端から
メールを出して、返事が帰ってきたものに関しては
向こう方と日程を調整して実際に部屋を見に行って。。。

一番最初に見に行ったところは研究室から5分くらい、
小さなアパートの3階のいい部屋で案内してくれた
住人とも馬が合ったのに、入居時期が合わず、2週間後
くらいにぼつになって、
いくつか見て回った末に、腹を決めて入居希望のメール
を出した部屋はすでに取られていて、
その後、どの家を見てもあまりしっくり来ず。。。
結局、いい加減決めないと、ていう時期になって
二日で7件くらい回った最後の家(ちなみに、訪問したのは
夜9時ごろ。。。)が今住んでいるこの家である。
その二日で回ったほかの6件もあまりしっくり来ておらず、
最後の一軒がだめだったら妥協するしかないか。。。
などと考えていた中で最後の最後の起死回生の物件だった。

今住んでいるこの物件は、来た瞬間に、あ、いいな、
と思うものがあった。当時は、それは散々いまいちな
物件を見て回って後先がない状態だからかとも思ってた
けど、実際、いい部屋である。
ラボから少し遠めなこと意外は(とは言っても去年まで
住んでいた寮と徒歩で2,3分しか違わないけど)本当に
気に入っている。



家探しも人生のほかのことと同様、めぐり合わせだと思った。
自分にとってオプティマムな物件が見つかることは滅多に
ないのだろうけど、色々な手段を駆使して探し回って、
たまたまエイヤと決めた物件がしばらくの間の住処となる。
もし前に希望を出した部屋に住めてしまっていたら、
この部屋と巡り会うことはなかった。そしてこの部屋を
知ることなく、そこに住んでいたのだろう。。。



さてさて、せっかく残りのボストンライフを過ごす部屋が
見つかったのだから、ゆっくりと住みやすい部屋に
していこうと思う。
  1. 2005/09/09(金) 23:01:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大きな壁

一昨日、できるだけ毎日更新しようと決意した。
最近は実はかなり忙しいが、恐らくここではじめないと
永遠にはじめないだろう、と思って意気込んだ。
(べつに永遠に始めなくたって大勢に影響はないんだけど。。。)
ところがその翌日、二日目にして早速大きな壁が
それを阻止すべく目の前に立ちはだかった。
。。。眠気である。

ベッドの上で少し横たわってすこしぼっとしてたら
気がついたら寝てた。。。
で、起きたのは翌朝(--;

昨晩中に片付けてしまいたい仕事は他にもあったのに
(ブログは仕事ではけど)、ショックである。

目下、カフェインよりも強力な覚醒方法を捜索中。。。
  1. 2005/09/07(水) 19:53:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前回までのあらすじ

幸か不幸か、友人に自分の血液型を当ててもらって、「A型」
以外の答えが帰ってきたことがない。
血液型占いが当たるか当たらないかとか以前の問題として、
僕は自他共に認めるちゃきちゃきの「A型人間」である。

よく、几帳面、って言う人がいるけど、要するに細かい事を無駄に
いちいち気にする。人生の大勢に影響のない事にまで気を配り、
自分で自分の首を絞める。

そんなA型人間だから、日記がなかなか続かない。
え、逆じゃないの?とか思われるかもしれないけど、
実際やってみると、まず、書いたものをちゃんと自分でチェック
して自信をもってオッケーを出せないと投稿しない。
そして、忙しくて少し滞ると、ちゃんと前の分から書かなきゃ、
とか思い始めて、結局雪ダルマ式に負担が増え、
そうなればなるほど時間を必要とするし、やる気もなくなる。

そんなA型人間の私、今回、ブログをはじめました。
ブログって実はよくわかってないけど、その分
割り切ったカンケイでいられるかな、と。
そんな気がして。

どこまでもつやら。
でも、気楽に楽しくやっていきたいと思います。
  1. 2005/09/05(月) 22:58:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひじり

08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。