Mostly Indulging Times

人生なるようになるし、なるようにしかならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3.5連休

最近、研究室の入り口の目の前の廊下の一区画が
白いビニールで覆われていて、
DANGER ASBESTOS
とかかいてあるのがすごく怖い今日この頃。。。
ええ、最近(というか少し前まで)日本で話題の
石綿(アスベスト)ってやつです。

今、隣の建物で工事をしてて、その配管か何か
をいじってるんだと思います。
将来肺がんになったら絶対に訴えてやる、とか
思ってます。
職業柄、フッ酸とか硫酸とかの蒸気を常日頃から
吸っているのでどの道将来やばいとは思うん
ですけど、ね。。。

でも、ちゃんと標識が出ていて肺がんの危険があるとか
何とか書いてあって、一応ビニールで覆われてるあたり、
意識レベルが高いんだか低いんだか。
よく見ると、密閉されてないし。どう考えたって
漏れてるし。


というわけで、来週の月曜日はColumbus Dayでお休み、
うちの大学ではさらにその翌日も授業がない。
つまり、4連休である。

と、思ってたら、学科の大学院事務室からメールが来て、
「火曜日は授業はないが、院生の研究は続けられることが
期待される。」
という釘刺しメールが。
。。。はい、かしこまりました。。。


まぁ、どの道この三連休も毎日ラボに来ていろいろ
やらなきゃいけないから、あまり関係ないんだけど。。。

院生にとって3連休なってあって無きが如しなのです。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/10(月) 04:57:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プラス、マイナス

先週の日曜日、ラボにいるときに、ラボメートから
ドライバー(ねじ回し)はないか、と聞かれた。
手元にマイナスドライバがあったのでとりあえず、

"Do you need a plus or a minus driver?"

と聞いたら、隣でそれを聞いていたもう一人の
ラボメートに「そんな言い方するやつ初めて
聞いた。」といわれてしまった。

どうやら、英語でプラスドライバはphillips screw、
マイナスドライバはflatheadと呼ぶらしいということを
彼に聞いて始めて知った。

それで、「日本語ではそういう言い方をするんだよ。」
って教えてあげたら、「日本語はconciseだよね。」
だって。
そんなことはないと思うけど。。。


ちなみに、英語ってあまりminusとかplusとかを
使わない。
-3は"negative three"と読むし、マイナス成長は
"negative growth"と言う("minus growth"という
言葉もなくないけど、あまり使わない気がする)。

英語って不思議、と思ったけど、よくよく考えてみると
英語から来た言葉なのに日本で英語以上に多用している
という事実のほうがむしろ不思議なのかもしれない。
  1. 2005/10/04(火) 15:27:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そういえば。

今週は異常に眠かった。
普段なら頑張って起きよう、と思うときでも、

どうしても起きられない。
毎日、どんなに朝忙しくても、夜やることが
たまっても、最低7時間の睡眠をとっていた。
普段なら忙しいときは3,4時間睡眠で頑張るのだが。。。
なんだか、睡眠の貯金を全部使い果たしてしまった
気分だった。


さてさて、以前、「また次回。。。」と
書いておきながら、その続きを書いてなかった
ことにふと気づいた。

えっと、懇談会の後に、友達二人と食事へ行った
時の話である。
せっかくだから、ということで3人の共通の
友達も電話で呼び出すことにする。
その友達は、この日はたまたま東京から高校時代の
友人が来ていたらしく、その人も含めて総勢5人で
の夕食だった。

色々な話に華を咲かせていると、ふと僕の大学
でのクラスとサークル両方での大先輩が夕食だけ
参加した二人の高校の同級生で部活仲間だったことが
発覚する。
二人のうち一人はすでにだいぶ前から知ってる友達
なのに。。。
新鮮な驚きであった。

しかし、話はここで終わらない。
東京から来ている彼は、大学のときに僕と同じクラスに
入る予定だったのだが、直前で他の大学に行くことを
決めたために名簿に名前だけ載って誰も本人を見たこと
がない、「幻のクラスメート」だったのである。
そのときになって、初めて、ああ、そんなことが
クラスの中でちょっとした話題になったな、ということを
思い出した。
言ってみれば6年越しの顔合わせである。
しかも、こんな地球の裏側で。

そして、彼は今、研修医である。
なんだかものすごく不思議な感覚に襲われた。


世の中、狭いものである。
  1. 2005/10/01(土) 11:40:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひじり

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。