Mostly Indulging Times

人生なるようになるし、なるようにしかならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

そしてまたハリー

昨日は、ハリーの最新作を見に行った。
混んでいる事は容易に想像がつくのにそれでも
あえて公開日に見に行くミーハーっぷり。。。

とりあえず6時ごろに研究室を抜け出してボストンの
映画館に向かい、7:40の会の切符だけ購入して夕食を、
という手はずだったのだが、その混雑っぷりは
想像を超えており、なんと9:45まで満員。

時間があまってしょうがないので、夕食の前に
繁華街をぶらぶら。
そして、夕食を済ませて9時ごろに再び映画館に
向かうと、なんと劇場の前に長蛇の列。
どうやらハリーの列らしい。。。
さすがにこんなことになるとは予想だにしなかった。
チケットが買えたということは、席は絶対に
あるのだが、せっかく来たのに隅の見えにくい席に
座るのはちょっと悲しい、ということでいろいろと
裏技を駆使してかなりいい席を確保する。


で、内容の方はというと、かなりよかった。
以前までのハリーは原作のつまみ食い、無理やり
時間内に凝縮した、といった感じがしなくもなかったが、
今回はそんな印象も受けず、かなりよくできている
と思った。
原作の内容が、前巻までは魔法世界やホグワーツの
紹介的な、「ハリーの学校での一年間」的な要素が
わりと強かったのに対して、「炎のゴブレット」
はVoldermotの復活などなど、その後の巻へと続く
大きな一本の道筋が提示されているということも
あるのだろうが、今回の映画は見せるところをしっかり
魅せている感じがして面白かった。

そして、毎回美しくなっていく(気がする)映像美も
よい。最近のSFX技術には感心するしかない。
やはりDVDなどではなく映画館で見る醍醐味はこの辺
にあるのではないだろうか。

ちなみにどうでもいいのだが、原作で読んだ内容を
ちょうどいい具合に忘れているというのもよい。
原作を読んでいるのに、ネタバレにならなくて済む(笑)。




[そしてまたハリー]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/11/20(日) 17:28:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファカルティーダイニング

我が大学では最近、教職員用のダイニングが
新しく建てられた建物に移転した。
最近といっても、かれこれ一年くらい経つのかも
しれないけど。

教職員とそのゲストしか入れないだけのことは
あって、安いのにかなり豪華な(学内スタンダード
から言えば超豪華!)食事が食べられる。
スープやサラダに始まって、ライスやパスタや
色とりどりのメインディッシュ、その上にフルーツ
とデザート。。。
これだけ全部取り放題で一人$6。
ちなみに、そこそこお腹いっぱいになるとはいえ
極めて不味いと評判のフードトラックが$5。

で、なんでこんな事細かにこんなことを知っているのか
というと、今日の昼食はここで食べたからである。
そう、ついに院生を脱出して教職員!
。。。
なんてことはあるはずもないのだが、
実は昨日、今日とすでに卒業してしまった研究室
の先輩が仕事でボストンに来ていて、僕の研究が
彼の昔の研究を直接受け継いでいることもあって、
教授が彼に昼食をご馳走するついでにご相伴に与った。

天井も高く窓も大きくて雰囲気もよくて、教授曰く、
「うちの大学らしくないよね。もっと、壁に黒板とか
つけるべきだよね。」
悲しい事に、確かに壁に黒板とかついた部屋でピザとか
食べる方が何故か(ええ、何故か)うちの大学っぽい。
悲しきかな。。。

まぁ、何はともあれ、今日の昼はこんな豪華な食事
を思う存分食べてしまった。
さすがに見知った自分の担当教授と先輩だと、あまり
遠慮をしよう、という気にもならず。

満足、満足♪ [ファカルティーダイニング]の続きを読む
  1. 2005/11/18(金) 16:01:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チャーリーとハリー

昨日はチャーリーのチョコレート工場を見に学内の
上映会へ行った。
貧しいけど優しいチャーリーが最後にご褒美をもらえて、
他の悪い子たちが「お仕置き」されるという、何とも
そのままなストーリーだけど(そりゃ、原作が童話
ですから、ねぇ)、おかしくて楽しい映画だった。
あ、ちなみに、この程度じゃネタバレの内に入らない、
というか、そういう前提で観る映画だと(勝手に)
思うので、これから見ようと思ってる人はぜひ。
ちなみに、「ウィリウォンカ♪ウィリウォンカ♪」
の歌が頭にこびり付いて離れない。。。

そして、ついでに、昨日、ハリーを読み終わった。
なんというか、チャーリーとは非常に対照的に、
こっちは最後がいかにも暗かった。
読み終わって、しばらくどよーん、としてた。
ハリーに関してはこれ以上書くとネタバレになるので、
まだ読んでない人のために書きませんが。
次はいよいよ最終巻、うーん、気になる。。。

とまぁ、童話の世界に入り浸るなんとも贅沢な一日でした。


で、今日はというと、なぜか普段は水曜日にある
ラボミーティングが月曜日にあって(ちなみにまた
明後日にもちゃっかりあるのだが。。。)、大変だった。
授業が二つ、その上にラボミーティングが入ると
研究が進まなくて困る。。。

[チャーリーとハリー]の続きを読む
  1. 2005/11/15(火) 16:46:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まったり

最近、実験に忙しくしていた後に病院送りになって
しまったために、今学期唯一とっている授業の勉強を
全くしておらず、よくわからない。。。

今日はまったりとしつつもその授業の復習と宿題を
しようとしていた。
しかし、そこに強敵が現る。
ハリー・ポッターが手放せない(汗)。

病院でかなりの勢いで読んでしまったのが仇となって
かなり面白くなってきてしまい、しかもあと
二、三百ページ、とか思うと思わず読んでしまう。
ああ、よくないよくない。
ただでさえ研究も授業も遅れているのに。。。

(とか言いながらブログをつけてるあたり、すでに手遅れ!?)

[まったり]の続きを読む
  1. 2005/11/12(土) 16:07:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

病み上がりとは思えない。。。

友達の友達が日本から遊びに来ていたため、
病みあがり早々、夜遊びな毎日。。。(汗)

6日(日)はチーズケーキファクトリーという、
アメリカでは定番のレストランへ。
ここは、とにかく料理の量が半端ないことでも
有名なのだが、3人でスープ、サラダ、アントレ
を一皿ずつ頼んで食べきってしまった。
しかも、最後まで食べていたのはほかならぬ
僕であった。。。。
そして、デザートは勿論、チーズケーキ。
ここは結構何を頼んでも(少なくともアメリカ
基準では)かなり美味しく、値段もお手ごろ
なのでよい。

7日(月)は、夜の11時過ぎからなんと他の
友達が車を借りて夜のドライブに連れて行って
くれた。
自分の日本の友達が遊びに来るたびによく
市内をつれまわすが、夜のドライブなんてもちろん
したことない。
しかも、彼はなんと天窓つきのBMWを借りてきて、
それでボストンをぐるぐる練り走るとかなり爽快である。
途中で車を少し降りて銅像に登って写真を撮ったり
したことはもちろん秘密である。

8日(火)は、もともとは行くつもりはなかったのだが
(とりあえず言い訳)、自分で食事を作るのも
面倒だし、かといってそのへんで夕食を買うとまた
栄養が足りなくなったら嫌なので、結局また
二人の食事についていくことに。
この日はカリフォルニアピザキッチンという、これまた
アメリカでは定番のレストラン。
(ピザで結局栄養がとれてるのか、という突っ込みは
現在受け付けておりません。(汗))
そして、そこで夕食をとった後は、展望レストラン
トップ・オブ・ザ・ハブへのバーへ。
なんとも素晴らしいことにこの日は空気も澄んでおり、
52階からみたボストンの夜景は絶景である。
ちなみに、僕はもちろん飲んでません。。。
でも、それでもものすごい贅沢な時間でした。


さてさて、今日はその友達の友達も帰国、そろそろ
いい加減まじめにギアチェンして研究もしっかりやらないと。。。

いつまでも「病みあがり」を口実に使うわけにも行かない。
(というか、こんだけ遊んどいてそれは犯罪だろう。。。)



ちなみに、「続きを読む」は前回の続き。
[病み上がりとは思えない。。。]の続きを読む
  1. 2005/11/10(木) 14:05:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんとも中途半端

あまり無理をするとまたぶり返しても嫌だし、
あまり何もしないとなんだか罪悪感な、
なんとも精神衛生上よろしくない一日だった。
しかも、日本で買いだめしたシャープペンの芯が
ついに底を突いて悲しかった。
あ、まぁ、こっちでも買えるんだけど。。。

というわけで、お約束の(と言っても誰も期待
してないだろうけど。。。)入院体験記。。。


主題の関係上、どうしてもお食事中の人やそのような
話が苦手な人に不快感を与えかねないので、内容自体は
「続きを読む」の後に書くことにします。
あまりにも暇でどうしようもない、という人だけ
お読みください。

なお、この続きを読んだことによって気分を害された
方がいらっしゃっても、筆者は責任を負いかねますので
あしからずご了承ください。

[なんとも中途半端]の続きを読む
  1. 2005/11/08(火) 12:59:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

復帰

仕事などが忙しいときほど精神的に余裕を持っていなきゃ、
と思いはするけれども、なかなかそうはいかず、自分の
未熟さを実感する今日この頃。

さてさて、「復帰」というのは、またこのブログを
頑張ってつけ始めるぞー、という意味と同時に、
実は昨日、社会復帰(??)した、と言うことでもある。

木曜日に突然入院することになり、昨日、ようやく
退院することができた。
このブログを書いている時点では極めて元気で、
一応あまり無理はしないようにだけしている程度の
普通の生活を送っている。
医者にかかることが少ない身体ではないけど、入院
は実は初体験であった。
ということで、別に他に面白いねたがない、という
わけでもないのだけど、後の自分のためも(というか
主に後の自分のために)ここにその状況を書き記して
おこうと思う。

と、思って一生懸命書いたのだけど、いろいろやってたら
消えてしまったので(涙)、内容は後日。。。
  1. 2005/11/07(月) 05:04:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひじり

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。