Mostly Indulging Times

人生なるようになるし、なるようにしかならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

初スキー!。。。のはずが。 ?

さてさて、この間の話の続き。


二日目は朝から朝食が出て(なかなかおしゃれな
コンチネンタルブレクファストでした)、その後
すぐに学会スタート。
6セッションにわかれて百数十人が90秒トーク、
そしてその合間に同じ部屋でポスターセッション。

内輪の学会なだけあって、トークは人によっては
かなり面白かった。
パワーポイントのアニメーションをフルに活用して
「チャーリーズエンジェルズ」とか語りながら
発表したり、発表内容が詩っぽく韻をを踏んでいたり
(しかも、内容そのものはかなりしっかりとプレゼン
になってるあたりがまたすごい)、突然トリビアクイズ
を始め、「私たちの研究の第一世代プロトタイプの結果
はどのようなものだったでしょうか。」とか質問したり
(ちなみに、正しい答えは「素晴らしい結果」だったらしい。)。
この会が始めてな自分はそんなことは何も考えず、何の
ひねりもない面白くもなんともないプレゼンをしてしまった
のだが。。。


ポスターセッションでは、30分未満で作り上げた自分のポスター
(しかもポスター製作経験ほぼゼロ)を見に来る人がおり、
思っていた以上には説明させられたが、色々面白い意見を
いただいたりできてよかった。
それに、お世辞でも何でも「interesting work」といわれると
悪い気はしないものである。
結果や成果をほめられているわけでもなんでもないのだが。

他の人のポスターを見て回っても、同じ実験施設を使って
よく顔をあわせるのに実際の研究内容を知らない人って
実はものすごくいて、かなり面白かった。


まぁ、ようするに、スキーはできなかったけど学会として
なかなか楽しかった、ということが言いたかったのだが、
前回は「面白くない」という部分だけで終わってしまって
なんともよろしくない分割のしかたであった。

それにしても、ここの食事は終始美味しくなかった。
そして、スキーしたい!
今シーズン中に、必ず。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) 15:28:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初スキー!。。。のはずが。

昨日まで二日間、内輪なミニ学会のために
ニューハンプシャーへ行ってきた。

研究のために巨大な実験施設を使っており、
その実験施設の利用者がお互いの研究を
かるーく発表してポスターセッションを行う
学会である。
かるーくと言ってもどれくらい軽いかというと、
発表時間は90秒!
もちろん、質疑応答はなし。
これ以上軽い学会は世の中そうそうないだろう。
ちなみに、学会というものにあまり縁のない方々
に申し上げておくと、普通の国際学会では、
招待されているわけでない限り、大体15分から
30分の発表+質疑応答である。
要するに、半分は遊びみたいな、発表やポスターは
交流のきっかけをつくるため、見たいなそんな
学会である。
この時期に、場所がわざわざ程よい近さにある
スキーリゾートだし。
二日間行くわけだが、実際にプレゼンやらポスター
セッションやらがあるのは2日目だけで、1日目は
夜に懇親会とディナーがあるだけである。


さてさて、わりと出席者数の多いわが研究室は
用意されたバスではなく、自動車2台でいくことに。
バスが出発するのと同じ時刻くらいに集合し、
2台にわかれていざ出発。
高速を3,4時間北上したところが目的地である。

ところが、高速に乗ってしばらくし、昨晩の
寝不足もあって後部座席でうとうとしていると、突然、
ぶるんぶるんぶるん
みたいな音が振動と共に発生。
オートバイか何かが接近しているのかと思って周りを見回すが、
そんなものは見当たらず、
運転手をしてくれてるラボメートが道路わきに車を停める。
降りてみると、なんと右前輪が見事なまでにぺっちゃんこ。
幸い、スペアのタイヤを積んでいたため、大の男4人が
悪戦苦闘しつつ、タイヤを交換。
ちなみに、乗っていたのは僕を含め、電子電気工学科が
1人と機械工学科が3人である。
だからといって仕事が効率的に進んだかというと、まぁ、
その辺はさておき。

で、そのままスペアタイヤで残りの距離を走るのは
心もとないので、次の出口で降り、ガソリンスタンドで
タイヤ屋さん(?)を聞く。
しばらくいろいろ掛け合ってもらった末、乗っていた車
に合う(比較的レアらしい)タイヤを発見。そのタイヤ
を売っている店は高速に乗ってもう二つくらい先の
出口を降りたところにあるらしい。
高速にもかかわらず、安全のために時速40マイルくらいで
のろのろ運転をし、そのタイヤ屋を探し、交換してもらう。
こうして無事、新品になったタイヤで目的地のスキー
リゾートへ。

着いてみるとすでに午後1時過ぎ、ちなみにもう一台の車は
先に行っており、11時ごろには着いていたらしい。。。
5時からレセプションがあるというので、泣く泣くスキーは
断念。
せっかくウェアをフルセットで持ってきたのに。。。

とりあえず学会とホテルのチェックインを済ませ、
ホテル内のしょぼいサンドイッチショップでしょぼい
サンドイッチを食べ、暇なのでアスレチック施設を
見に行くがまったく面白くなく、レセプションまで
部屋にいることに。

ちなみに、ここの宿泊施設は外見はホテル風だが、
各部屋はリビングとキッチンとバスと寝室3つくらい
がついたロッジ形式になっており、6,7人のグループ
できたらなかなか安く楽しく泊まれそうな感じの
ところであった。


特に期待していたわけではなかったが、食事は
レセプションも夕食も特別美味しくはなく、夜は
バーへのみにも行かず、少しだけやることやって
就寝。


(つづく)
  1. 2006/01/28(土) 16:42:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

geek talk

非常にどうでもいいのだが、好きな言葉に、
「プログラムは一晩寝かせるとなおる。」
というものがある。

一応、念のために説明しておくと、「プログラム」というのは
要するに機械やコンピュータに対する一連の命令の事だが、
これがまたやっかいで、きっちり正しく書かないと機械に
怒られるか、正しいことをしてくれない。
で、どつぼにはまると、何時間見直しても正しいようにしか
見えないプログラムが、正常に動かなかったりする。

そんな時は、一晩放置して、翌朝再び動かしてみると
なぜか正常に動作したりするのである。


考えてみれば、プログラムに限ったことではなく、人生何事も
行き詰ったときは悶々悩み続けるよりも、一度脇においてしばらく
してからまた向き合ってみると不思議とあっさり解決したりするものである。

だいたいにおいて、行き詰っているときというのは思考が硬直化して
思い込みや思考のバイアスなどが生まれ、ちょっとしたことでも
気づかないということになりやすい。あるいは、いらいらしていて
思考そのものが衰弱してたりする。そんなとき、一晩寝た翌朝、
すっきりさっぱりした頭でもう一度検討してみるといともすんなりと解決に至ったりする。


でも、僕が冒頭に述べた言葉が好きな本当の理由は、
「これが終わるまで寝られない。」
「なぜ動かない。イライラ。。。」
という状況の中で自分に寝る口実を与えられるからである。
そんな時でもやっぱり睡眠って重要だし。

  1. 2006/01/15(日) 16:25:36|
  2. 雑念|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

広く深き世界

確かに最近寝る時間遅いけど、別に夜な夜な徘徊
してるわけじゃないんです。
ただ、時々ひょんなことからふとたどり着いてしまう
事がある、不思議な場所、変な場所。

別にそういうところを探しているわけでもないし、
行こうと思ってるわけでもないんだけど、不思議と
見つけてしまう、そんな場所。

今日は二つほど、ご紹介しようかと思います。


まずは、僕の周りではよく使われている、
http://maps.google.com
衛星写真とか地図との合成とかできて、しかも
さすが検索機能が充実していてかなり便利。
インターフェースも使い心地がよい。
そして、日本版。
http://maps.google.co.jp
場所によっては、衛星写真が少し荒いみたい。
NASAもそこまではカヴァーできていないのだろうか。
ちなみに、イギリス版。
http://maps.google.co.uk
Google Earth(http://earth.google.com)では
世界中見えるのに、オンライン地図はあまり多くの
国でやってないみたい。
そして、極めつけは、
http://moon.google.com
将来、月に移住できるようになったときのために
備えているようです。
月面基地計画に地図から参入するあたり、目の付け所が
Googleです。


そして、二つ目は、
http://www.colortelevision.net/exampler/index.html
ここで「視聴」できる番組は、なんというか、
うーん、なんというか、とてつもなくなんというか、です。
何を狙ってるんだかさっぱり。。。


いや、だから、見つけようと思ってみつけてるわけ
じゃないんです。
信じてください。。。
  1. 2006/01/08(日) 16:22:22|
  2. 雑念|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あけまして

あけてしまいました。

四日前に(汗)。

今年はこっちで寝大晦日、寝正月でした。

年越しそばを食べながら、ボストンとニューヨーク
のカウントダウンをテレビで見てました。

テレビに写ってるみなさん、寒いのになかなか楽しそうでした。


で、今年の抱負を少し考えてみました:

もっと効率のいい人間になること、そして、
心から遊べる時間を作ること。


昨年、一昨年と、こっちの環境に慣れたり、
研究生活がどたばたしたり、ひたすら心の余裕が
なくて、遊ぶときもなんとなく心の奥底のどこかで
後ろめたさのようなものを感じてた気がする。

だから、今年(から)は、遊ぶときは正真正銘、
心のそこから遊ぶ、そして、仕事は手際よく、
ぱっぱと要領良く片付ける、
ということを目標としてみたい。


時間的な余裕って、心の余裕から生まれるものなんですよね。
やっぱり心の余裕がないと落ち着かなくてひたすら
あれやらなきゃ、これやらなきゃ、とか考えてしまって、
しかもそういう時は必要以上に焦ってしまうから
心を落ち着けてよく考えながらやればそこまで仕事量が多い
わけでもないのに、無駄に時間を消費してしまう。

まぁ、世界には恐ろしく忙しくて心の余裕がどんなにあっても
単純に一日あたりの仕事量が24時間分以上の人もいるのかも
しれないが、少なくとも僕はそうではないはず(と、信じたい。。。)


よくよく考えてみれば、要するに「今年は遊ぶぞー!」という抱負なのだが(笑)、
まぁ、それはそれでいいのではないでしょうか。


というわけで、時としてなかなか更新されないこのブログ、
今年もどうかよろしくお願いいたします。
m(_ _)m
  1. 2006/01/05(木) 15:24:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひじり

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。