Mostly Indulging Times

人生なるようになるし、なるようにしかならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

なんとも中途半端

あまり無理をするとまたぶり返しても嫌だし、
あまり何もしないとなんだか罪悪感な、
なんとも精神衛生上よろしくない一日だった。
しかも、日本で買いだめしたシャープペンの芯が
ついに底を突いて悲しかった。
あ、まぁ、こっちでも買えるんだけど。。。

というわけで、お約束の(と言っても誰も期待
してないだろうけど。。。)入院体験記。。。


主題の関係上、どうしてもお食事中の人やそのような
話が苦手な人に不快感を与えかねないので、内容自体は
「続きを読む」の後に書くことにします。
あまりにも暇でどうしようもない、という人だけ
お読みください。

なお、この続きを読んだことによって気分を害された
方がいらっしゃっても、筆者は責任を負いかねますので
あしからずご了承ください。


11月2日(水)
夜11時過ぎ。
いつもどおり、普通に自室の机で友達にメールを
書いていたら、急に気分が悪くなって、少しベッドで
唸った末に、お手洗いへ。
下痢と嘔吐、体が少し痙攣していた気がするけど、
あまり覚えていない。。。気を失いかけたりしながら、
気が楽になるまでその場を動けず。
少し動けるようになったら、くらくらしつつ、相変わらず
腹の辺りに不快感を覚えつつ、筋肉に痛みを覚えつつ、
打ちかけのメールを送信だけして床に就く。


11月3日(木)
朝起きたら相変わらず気分が優れないが、大事な用事
があったので、午前中だけ頑張っていくことにする。
暖かい牛乳とヨーグルトと漢方胃腸薬だけ摂取して
研究室へ向かう(ちなみに、後日医者に聞いた話だと、
こういうときに牛乳は最悪らしい。むしろジンジャエールとか
「透明系」の飲み物がいいらしい)。

朝の用事とは、実験に使う機械のトレーニングだったのだが
(研究の性質上、数多の機械を使いこなす必要があり、
研究を始めて早数年の人でもトレーニングを受けたりする)、
その実験室の空気もあってか、やはり気分が悪くなってしまい、
途中で抜け出して手洗いにかけこむと、また下痢と嘔吐。
しかも、下痢に赤いものが混じっていたことに危機感を覚え、
トレーニングの途中、待ち時間の3時間で大学の医務室へ
行くことに。
この時点では、この3時間の間に検診だけして薬でももらって、
かえってこられるだろう、と思っていた。

(つづく)
スポンサーサイト
  1. 2005/11/08(火) 12:59:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<病み上がりとは思えない。。。 | ホーム | 復帰>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saint.blog8.fc2.com/tb.php/14-c5a18a0c

ひじり

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。