Mostly Indulging Times

人生なるようになるし、なるようにしかならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

寿司大会

木曜の夜は、寿司大会という名のチャイニーズホームパーティーだった。
いや、別に「寿司大会」という題名がついていたわけではないのだが、
事の発端としては、知り合いの中国人のリサーチャーのLさんが、すし作りパーティー
をしよう、と言って自分の家でホームパーティーを企画して下さったのである。
僕は正式なすしの作り方なんぞ知らないが、もう一人、Lさんを知っている
日本人の友達のNさんが知っていると言い張ったらしいので、何の心配も準備もせず
行くことに。


夕方かなり早めに実験を切り上げ、車に乗って日本食スーパーで魚とまきすを買い、
他の参加者の皆さん(主に学部生のみなさん)をピックアップして
主催してくださった方のおうちへ。


さて、新鮮な魚を手に入れたのはいいのだが、炊いてあったお米が
非常にもちもちしており、寿司酢を入れて混ぜるとさらにもちもちもちもち。
ご主人に「こんなにもちもちしてるものなのか?」と聞かれ、
これじゃ寿司はできない、ということもできず、
「ちょびっと粘りが強いけど、大丈夫です♪」
とこたえてはみるものの。。。

実際に巻いてみると、餅寿司!?なる創作料理が。
なんとも不思議な味を呈していた。
もちろん、海苔と米と魚なわけだから、相応に寿司なわけなのだけれど。
そして、みんな結構おいしいおいしいと食べていたわけなのだけれど。


そんな微妙なものが出来上がることを想定してかしないでか、Lさんと旦那さん
がお手製の中国料理を用意してくださっていて、それがめちゃくちゃ美味しかった。
やはり寿司だけでは不安だったらしく(笑)、みんな飢えるといけないということで
作ってあったらしい。


いやぁ、寿司はよくても悪くても作ってくださってよかったっすよ、Lさん。


ちなみに、この中国人のLさん、たそがれ清平がものすごく好きだったりするらしい。
実験室で会うたびに、日本語名の正しい発音の仕方を聞かれたり、
「ぜひ見なさい。」と強く勧められたりした(笑)。


「今度レンタルビデオで探してみますー。」とか言いながら、
見ないまま今に至るのだが。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/29(月) 13:25:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<去る者と残る者と | ホーム | 有終の美>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saint.blog8.fc2.com/tb.php/41-f78aa839

ひじり

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。