Mostly Indulging Times

人生なるようになるし、なるようにしかならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高校生

先週の水曜、木曜と群馬県の高校生がやってきた。
文科省の事業の一環で、ヒューストンとオーランドの
スペースセンターを回った後になぜかうちの大学に
やってくる。
そして、それ以上になぜか僕がその現地オーガナイザー
を去年と今年やらされている。
その辺を語りだすとそれだけで一ヶ月分のブログに
なってしまいそうなので、ここでは割愛。


で、今年は一日目の水曜日は、高校生たちを朝からいろいろ
引率して、プレゼンをして、パネルセッションをして、
キャンパスツアーをして、一緒に夕食食べて。
二日目は、二人の講演者の通訳をして。

今年は、例年になく色々なことを(勝手に)任された
こともあって、とにかく疲れた。


プレゼンは、まじめな高校生たちはノートを取ることに
必死なので、前半くらいは色々遊びの要素を入れて工夫して
みたり、できるだけわかりやすく且つホット目な研究を
紹介してみたり(自分が直接的にやってることは高校生には
なかなかわかりづらいし説明に時間がかかるので使えない
ところがなかなか痛い。。。)、伝えたいメッセージが
上手く通るようにいろいろ調べたりもして。。。
そんなことしてたら、前数日間、ほとんど研究ができなかった(涙)。

キャンパスツアーは、他のガイドさんたちと事前にネタだし、
打ち合わせをしておいただけあって、ゆっくり回ってたら
去年は1時間程度だった行程が丸2時間近くかかってしまった。
まぁ、自分も楽しみながらやっていたのだが。

そして、最大の仕事(??)だった通訳は、なぜかベンチャー
とバイオケミストリーの話。
どっちも自分の専攻にかすってすらいないし。
事前にそれぞれのスピーカーから頂いた資料を読んで、
あとは勢い(!?)。
まぁ、大事な部分は多いに伝わったでしょう。。。
ということで終了。
自分のプレゼンの47倍くらい疲れた。
その後、研究なんぞやる気も起きず、友達の研究室で
雑談をした後、帰宅、夜中まで寝てた。。。



でも、今年の高校生たちは例年よりも元気がよく、
僕を含むスピーカーに対する質問もいい質問ばかり
だったし(特にバイオケムの人に対する質問はすごかった)、
夕食会の時も、自分がやりたいことがぼんやりながら
見えている子が多くて、こちらとしても非常にやりがいがあった。

引率の先生とお話していた時に聞いたのだが、2年前、
一回目にこの旅行が行われたときの参加者で、本気で
うちの大学に来たいということを三者面談で言っていた
子がいるらしい。
もし今回来た子達の中から一人でも、これをきっかけにして
海外で勉強したいと思う子が出てきたら、こちらとしては
これ以上なく嬉しいことである。


高校生たちの純粋でキラキラした部分を見ていると、
日本の未来もまだまだ捨てたものじゃないな、と思う。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/28(月) 04:40:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ホームパーティー | ホーム | エスケープ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saint.blog8.fc2.com/tb.php/58-57e46383

ひじり

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。