Mostly Indulging Times

人生なるようになるし、なるようにしかならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プレゼンテーション

今日は、全く分野外の人間(日本人)に研究紹介をするイベントで発表してきた。
この会は毎月あって、可能な時はできるだけ行くようにしてたし、いずれは自分も
発表することになるだろうとは思ってたけど、それでも想定してた感覚とは
全く違っていたのには、少々戸惑った。


今回のプレゼンはオーディエンスの発表する内容に対する知識の幅が広く、
しかも質疑応答入れて90分という超長期戦。
さすがに全てのオーディエンスを完璧にカバーすることはできないけど、
目標としては、分野を全く理解していない非理系の方には、MEMSという分野が
あって、実は色々な場面で使われていて、面白い研究も色々ある、っていう
雰囲気を汲み取っていただくこと、そして理系で特にある程度この分野を
知っているような人には、こんな応用例、もしくは研究方面もあるんだ、
っていう新発見を一つでもしていただくこと、と言うことにしてみた。

そして、伝えるべきメッセージは、「Optical MEMSもなかなかやるじゃないか。」ということ。

とにかく、特に技術の紹介の部分ではできるだけわかりやすく、応用例や
最近の研究事例などはかっこよく見せることができればよいと思った。



痛かったのは、前々日の夜から、風邪に見舞われたこと。
特に、昨日は瞬間最高体温は8度2分。
頭は痛いし、気分悪いし、スライドを完成させるはずなのに、なかなか進まない。
まぁ、先週、一気に半分くらい作ってから、スライド作りが途端に進まなく
なっていたんだけど、それでも前日に最後にスパートがかけられないのは
なかなか辛い。

とりあえず作らないと話にならないスライドだけ作るように努力して、
後は少しずつ埋めるべきところを埋めて無理なスライドは削除する。
こんな体調で翌日プレゼンを乗り切れるかものすごく心配だったものの、
今更キャンセルするわけにも行かない。とりあえずやるだけはやらないと、
っていうプレッシャーに襲われつつゆっくりスライドを作っていく。
そして、さすがに気分が悪くてやばくなった午前2時に、寝る。


今朝起きてみると、不思議なくらい身体が回復している。
声だけはおかしいけど、昨日の頭痛と気分の悪さは全くないし、熱も測って
みると6度5分くらいまで下がってる。薬を飲んだわけでもないのに、この自分の
治癒能力にちょっと感心する。
昨日までは、何で自分はこんなに本番に弱くなってしまったのだろう、と
思っても見たけど、まんざらそうでもないのかもしれない。


ただ、プレゼンの方は、大量に埋めるべき箇所が残っている。
朝食を食べた後、結局直前までひたすらプレゼン作り。
行きがけにコーヒーとペットボトルの水を買って、会場に着いたのが
発表開始15分前。
まぁ、ビデオ系は一切なかったからプロジェクタが写るだけ写ればそれで
いいから大丈夫なんだけど。


思っていたほどに会場は密に埋まっておらず、結局プレゼンを開始するまで
緊張する余裕もなかったけど、開始しても、声が出ないせいかやはり風邪を
微妙に引きずっているのか、のれない。
普段聞く側にいてもちょっと思うし、この会でのプレゼンを経験した友人にも
アドバイスをいただいたのだけど、この会のお客さんが全く反応が読めない
のはある程度承知していたし、それでもいいように考えてきたつもり
だったのだけれど、どちらかというと、自分でプレゼンの流れを作るというよりは
終始自分が作ったスライドの流れに押される感覚だった。
もっとテンションをあげていく予定だった部分に関しても、どうしても
淡々としてしまう。

特に最後に手を加えたスライド群の前後でストーリーラインに綺麗さがなく、
ベートーベンの交響曲というよりは、素人が作った現代音楽ちっく。
一応、導入があって、細かな区切りがあって、最後にまとめがあって、
ということがはっきりしている程度、それ以外は微妙。


それでも、終始、スライド一枚あたりの情報量と文字数を極力減らし、
画像の使い方もいろいろ考えたのが功を奏したのか、理系の知人からは
それなりにわかった、という感想をいただけた。
それ自体、たとえお世辞だとしても素直に嬉しい。
そして、それなりにまっとうな質問をしてくださる方もいたのもまた、嬉しい。
ただ、やはり解らなかった人にはわからなかったらしく、相応にマニアックに
見えただろうことは、今回、自分で課した課題が達成できなかった
ように思えるだけに、悔しい。

そして、メッセージがどれだけ伝わったのかわからない辺りもまた、反省が残る。



こういう、ある意味お遊び的な自由度の利くプレゼンができる機会というのは
意外に少ない。今回はそういう場でしかできないプレゼン方式にチャレンジしてみた
のだけど、いまいち効果をフルに発揮しきれずに終ってしまった。


まぁ、そもそも100%満足できることって人生そんなにあるわけじゃないし、
だからこそ次へ向けて反省してステップアップして成長していけるんだと思うけど。
前日に風邪を引いたのは大きな痛手だったけど、そもそも今回のプレゼンは
だらだら時間をかけすぎていた気もする。
この程度のプレゼンはもっとぱっぱと作れるようにならないと人生プレゼン作りで
終ってしまう。



まぁ、なんにしても、こういうプレゼンを作る作業は楽しいし、少しでも
自分の研究分野を他の人に発信できる場があったこと自体、喜ばなければ
いけないのだろう。

でも、明日からこの作業の必要がなくなるのは実はちょっと寂しいかもしれない。



。。。ていうか、そんなことより来週からはまじめに研究しないと。。。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/11(日) 14:54:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<となりのプロフェッサー | ホーム | 食事>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saint.blog8.fc2.com/tb.php/70-787ed528

ひじり

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。