Mostly Indulging Times

人生なるようになるし、なるようにしかならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ポスターの作り方

先週は、もしかしたら初めてなくらい(!?)学会ポスターについて
まじめに考えながら今度のプチカンファレンス用のものを作っていた。

よく考えてみたら、ポスターはもしかしてプレゼンテーションよりも
難しいのかもしれない。

その理由:

1) 誰も教えてくれない。
プレゼンスキル講座、みたいなものは巷にごまんとあるけど、
ポスター製作講座というのは聞かないし、ネットで探してもみつからない。

2) ポスターは二次元。
パワーポイントなど、プレゼンテーションスライド、というのは、二次元の
スクリーンに投影したものを時間軸でめくっていく、三次元表現形式なのに
対して、ポスターは二次元。
つまり、少なくとも時間軸という3つ目の次元をむりやり2次元の中に
押し込まないといけない。

3) スタンド・アローンでなければいけない。
プレゼン資料は誰かがそれについてしゃべってくれることが前提なのに
対して(つまり、あくまでプレゼンテーションの補助的機能しか持っていない
のに対して)、ポスターは、製作者がそばにいないときでも自立的に意味を
なさないといけない。
プレゼンのスライドが、話者がいなくても言いたいことの全てを言っているのは、
非常によくないと思う。
大概、文字など情報量が多すぎる証拠だし、話者がしゃべる意味がないから。
でも、ポスターは、逆に話者がその場にいない場合が想定されうるので、
そんなときでも少なくとも最低限の研究内容と成果がよくわかるように
なっているべき。
でも、大抵、これは以下、4番目の事項と対立する。

4) 目を惹いて読みやすい必要がある。
一般的に、学会のポスターセッションを想像してみる。
広い会場に設置されたボードにポスターが横並びにずらーっと
並んでて、人がわらわら「面白そうな研究ないかなー」とか思いながら
ぶらぶらしてる。
配られる一覧表を丹念に予習して的を絞ってくる人もいるかもしれないし、
はじからはじまでひとつずつひたすら見ていく人もいるかもしれないし、
知り合いのポスターに茶々入れをしにきただけの人もいるかもしれないけど、
ざっくりどんな研究があるのか、最近はどんな結果が出てるのか、みたいな
ことを知るために訪れた人々、特にその中で自分の関連分野の人に
ポスターを見に来てもらいたい。
ていうか、見に来てくれないとせっかく作ったポスターの意味がない。
願わくば、そこで議論が発生して、知らなかったことを教えてもらって、
アイディアが発生して、その後の研究に役立てたい。
わざわざ時間をかけてポスター作って会場に足を運ぶんだし。

というわけで、ぱっと目を惹いてかつ読みやすい必要がある。
デザインセンスが問われる。
無駄にセンスのないポスターにして、なにあれ、という注目を浴びておいて
あとは研究内容で押す、という手もなくはないが、研究者自身の感性
を問われるとよろしくないので、お勧めはしない。

時々、見かけるのが、おそらく2,3ページ程度のペーパーをわりとそのまま
ポスターにしている例。
それって、よく考えてみたら、なんとなくざわついている会場で、
たったまま壁に向かってペーパーを読ませているようなものである。
それで二人、三人同時に読もうとした日には。。。

僕は個人的に、むしろパワーポイントの発表用スライドからはじめて、
各スライドを並べながら説明を書き加えていく方法が好きである。
はっきりいって、どっちにしても見に来た人にとって、どんな研究をやっていて
どんな成果が出ているのかの最低限の部分しか記憶に残らないだろう。
あとはその場に発表者がいれば聞けばよいし、いなければペーパーでも
検索すればよい。あるいは、作者にメールとか。このご時世だし。

細かいことを文字で書いても、そもそも誰も読まないし、仮に読まれたとしても、
似たような分野の人でよほど興味がないと記憶にも残らない。
記憶に残らせたいならそもそも図や表など、視覚的表現を使うべきだし。




と、こんなようなことをひたすら考えながらポスターデザインをしてたら、恐ろしく疲れた。
ぶっちゃけ、ポスター一枚にそんなに時間をかけてる場合でもないんですけど。。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/20(日) 11:11:06|
  2. 雑念|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<まだまだ記録更新中。 | ホーム | ながら族>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saint.blog8.fc2.com/tb.php/84-c7041cda

ひじり

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。